1 コンサルテーション
科学をめぐるコミュニケーションについて、組織レベル、事業レベル、プログラムレベル、プロジェクトレベルで評価し、総合的なコンサルテーションを行います。

2 調査・研究
科学コミュニケーションに関する調査・研究(文献調査、ヒアリング、現地訪問、参与観察、アンケート)を請け負います。

3 支援
科学コミュニケーションを行う方へ、つぎの支援サービスをご提供いたします。

・ ワークショップ (デザイン、ファシリテーション、ロジスティクス)

・ 資料作成 (報告書、ポンチ絵、インフォグラフィクス、チラシ、パンフレット、ハンドブック、Webサイト、ムービー)

・ テクノロジーアセスメント

・ アウトリーチ (組織レベル、事業レベル、プログラムレベル、プロジェクトレベル、研究広報)

・ リスクコミュニケーション (リスクアセスメント、コミュニケーション状況の評価、リスクコミュニケーションのデザイン、ファシリテーション、ロジスティクス、記録・報告、評価)

・ CSR活動 (企画、助言、制作、実施、記録・報告、評価)

・ 展示・イベント (企画、助言、制作、実施、記録・報告、評価)

・ シティズンサイエンス (専門家の紹介、参加者のリクルート、プロジェクトマネジメント)

・ アンケート (設計、実施、集計、統計解析、テキスト分析)

・ イベント記録・報告 (写真、ムービー、録音、文字起こし、リライト、レポート)

・ 研修 (科学コミュニケーション研修、研究マネジメント・評価研修、ファシリテーション研修、リスクコミュニケーション研修、アウトリーチ研修、科学コミュニケーター研修、URA研修)

・ 競争的資金マネジメント (提案書作成、報告書作成、仕様書作成、積算書作成、事務処理、監査対応)

・ 国際科学コミュニケーション (外国語による情報発信、国際機関が主宰する国内イベントの実施、外国語によるワークショップ)

4 プラットフォーム
科学コミュニケーションを行う方々のネットワークづくりと活動を支援します。

5 実践
出版
イベント

お問い合わせ (ご相談、お見積もり承ります)
contact@scri.co.jp

サービス

投稿ナビゲーション