サービス

科学コミュニケーション研究所は、科学コミュニケーションに関する実践、支援、プラットフォームの構築、調査・研究を行なっています。

・コンサルテーション

研究開発プロジェクトのアウトリーチ活動、先端技術をめぐる倫理的・法的・社会的課題など、科学と社会をめぐるさまざまコミュニケーションをデザインします。

・イベント支援

ワークショップ、講演会、シンポジウム、出前授業など、様々なイベントの実施をサポートいたします。貴重なリソースを無駄にすることなく、満足度の高いイベントを。

・技術評価支援(テクノロジーアセスメント)

国、地方自治体、企業などが新たな技術を検討するときに求められる技術評価を5項目、10ステップで実施します。リソースや問題の性質に応じてステップを取捨選択し、最小限の負担で過不足のない評価を行います。

・調査・研究支援

科学と社会をめぐる様々な課題について、調査・研究を支援します。

・人材養成支援

科学コミュニケーションを担う人材を養成するための研修プログラムを提供します。

・ラボラトリ支援

既存の制度では実現が難しい、科学をめぐる様々な活動を支援します。